Feeds:
Posts
Comments

Archive for the ‘Folktales’ Category

Opera: Mimi Nashi Houichi

Last week, I got a chance to see the opera of 耳なし芳一 (Mimi Nashi Houichi). One of my first posts on this blog was a translation of the story, which originally appeared in print in Lafcadio Hearn’s collection of Japanese ghost stories Kwaidan 怪談.

When I told people I was going to see this opera, one of the first things they’d say is, “Well, you know Koizumi Yakumo isn’t Japanese, right?”

Who?

(more…)

Read Full Post »

The headless horseman comes in the NIIIIIGHT

Today’s American 昔話 is one of my favorites. “The Legend of Sleepy Hollow” is a story by Washington Irving. Set in New York State in 1790, it has been the inspiration for many adaptions in film, including Disney’s 1949 The Adventures of Ichabod and Mr. Toad and Tim Burton’s 1999 Sleepy Hollow; as well as countless references, retellings, and parodies on television. The Headless Horseman has become a staple of American folklore. I’ve tried as much as possible to rewrite the story in (mostly) simple English and Japanese as a paragraph-by-paragraph bilingual story. I do recommend reading the original story if you can, as Irving’s prose is what really makes the story great.  私は日本語で書くと、時々(よく。。。)間違いますから、間違いを見れば、教えて下さい。

“The Legend of Sleepy Hollow”

(more…)

Read Full Post »

For the English version of this post, click the cut.

Photo by me; Dune Climb

Photo by me; Dune Climb

最近、自己紹介と私の州の紹介を準備していますから、ミシガン州はなつかしいです!私、高学年性のために北米土人のミシガンのSleeping Bear Sand Dunesという場所の神話に関する授業を考えています。そして、今日は暇のときに翻訳しました。 私は日本語まだぺらぺら書けませんから、間違いがあると思っていますが、楽しめましょうか?

寝ているくまの砂丘(さきゅう)の物語

ミシガン州のチッパワというインデアン(北米土人)の話

昔々、現在のアメリカのウィスコンシン州に、母親の熊(くま)と子熊(こぐま)が二匹いた。ある日、森で食べ物を集めている最中に、火事があった。熊たちは早く出るわけにはいかなかった。熊たちはミシガン湖に入って、泳いでみた。何時間も泳いだが、子熊たちはすぐに疲れて、母親に遅れとってしまった。母親の熊はミシガン州の沿岸に来た時、砂の丘の頂に登って、子熊を待ち望んだ。何時間も、何日も待ったが、子熊は来なかった。

その子熊は泳ぎ続けられなかった。そして、全部の動物を見守るグレート・スピリット(The Great Spirit-千パワというインデアンの神様)は子熊を二つの島に変えてくださった。疲れていた母親の熊は湖の中の新しい島を見て、子熊がグレート・スピリトの世話になったことが分かった。安心して、眠り込んだ。

現在、その島が二つ「北マニトウ島と南マニトウ島」 (North Manitou Island and South Manitou Island)と言われる。母親の熊が寝ている間に寒くならないように、グレート・スピリットが砂を被されてくださった。今まで、砂の丘から母親の熊は自分の子熊を見守っている。この母親の熊が「寝ているくまの砂丘」と呼ばれている。

(more…)

Read Full Post »